1万円以上のご購入で全国送料無料!

オリジナルチャリティーTシャツ&パーカー



パークで暮らす動物や環境を学べる「チャリティーオリジナル商品」が
オンラインショップでも新登場。

売上の一部はパークで暮らす動物や、動物たちが暮らす環境のために寄付されます。
動物たちをとりまく環境や問題について知り、考えるきっかけになると幸いです。

チャリティーTシャツと
パーカーの一覧はこちら


◇飼育スタッフの思い◇


野生動物を救うには、複雑に絡み合った課題を一つずつ解決していく必要があります。
「現状を知ってください」というメッセージをよく目にしますがその前に
「動物を好きになってほしい!」特定の動物でも、お気に入りの1頭でもいい。
その先に「もっと動物のことを知りたい」「いなくならないでほしい」
という想いをもつ人が増えて欲しい。
そして動物たちが抱える環境課題や絶滅問題に関心・興味をもっていただきたい
という想いを込めて製作いたしました。

今回のモチーフになった動物たちの直面している問題をご紹介いたします。


◆ ジャイアントパンダ ◆

現在保全活動(保護区の設立等)や繁殖研究を通して頭数は増えていますが
まだ絶滅の危機に瀕しています。
人口増加による土地開発、生息地の破壊(森林伐採、交通整備)による生息地の減少や
生息地を分断されて自由に竹を食べられず頭数が減っています。
パンダの過去や暮らす周囲の環境の現状を知り人間との共存について考えて欲しいと思っています。


◆ イルカ ◆

現在様々な海洋問題があります。 中でも海洋プラスチックごみが世界の海で問題となっています。
流れ出たごみ(プラスチック)は元々私たちの生活を豊かにしてくれる生活に欠かせない物です。
海洋プラスチック自体に問題があるわけではなく、私たち一人一人の生活を見直し、行動を変えるヒントを一緒に作っていけたら幸いです。


◆ トラ ◆

野生のトラは「環境破壊」「密猟」など、人の手により頭数が減少し、絶滅の危機に瀕しています。
そのため、主にトラの生息する国々が手を取り合い、絶滅を防ごうと尽力しています。
遠い国の出来事ですが、私たち日本人も他人事ではありません。
私たちの豊かな暮らしの為に、遠い国で「森林伐採」「環境破壊」が起きています。
是非そのことに目を向け、動物たちの「今」を知っていただけたらと思います。


◇チャリティー活動について◇

グッズの売り上げの一部はパークの動物たちの使用するおもちゃの
購入費用などに使用させていただきます。


商品一覧はこちら TOPページへ